咲くやこの花法律事務所 トップ > 採用情報 > 教育研修・キャリアプログラム

採用情報教育研修・キャリア
プログラム

教育研修・キャリア
プログラム

新人研修プログラム

研修風景研修風景

咲くやこの花法律事務所では、入所後およそ1年間にわたって、週1回の頻度で新人弁護士の研修を継続して行っています。
事務所が指定した書籍や代表弁護士が執筆した「咲くや企業法務.NET」のオリジナル記事を課題として読んでいただき、それについて週1回、代表弁護士や先輩弁護士が解説し、また質問を受ける場を作っています。
この研修を通じて、書籍を一人で読むだけでは学ぶことができない、事件処理や相談対応のノウハウや対応力の基礎を効率的に身に着けることができます。

スキルアップ勉強会

スキルアップ勉強会

事務所では全弁護士が参加するスキルアップ勉強会を毎週1回継続して行っています。労務分野や知財分野について弁護士が課題図書を精読したうえで、輪番制でレジュメを作って発表し、それについて弁護士間で自由な議論をすることで、自分で勉強するだけでは到達できない理解を得ることができます。

スキルアップ勉強会で
使用する輪読書籍

2019年8月現在、事務所のスキルアップ勉強会で使用している輪読書籍は以下の通りです。

●「労働事件事実認定重要判決50選」(立花書房)
●「商標・意匠・不正競争防止の知識100問」(日本加除出版株式会社)

その他、改正法や重要判例、行政庁が定めるガイドラインの発表があったときは、臨時のテーマとしてとりあげることがあります。最近では「労働者派遣法改正」や「民事執行法改正」をテーマとして取り上げました。

キャリアプログラム

キャリアプラン

新しく入所した弁護士には入所後2年程度は全般的に中小企業の依頼事件や顧問業務に取り組んでいただきます。
そのうえで、3年目になったころからは各自の希望に応じて徐々に専門分野を絞って専門性を磨いていただくことを予定しています。

キャリアプランのモデル例

キャリアサポート

面談風景

事務所では代表弁護士が毎月1回、全アソシエイトと個別に面談を行います。面談時には、事件処理で困っていることがないか、顧問先からの相談で困っていることはないかなど、アソシエイトの状況を聴きとったうえで必要なアドバイスをして、アソシエイトの継続的な成長をサポートしています。

司法修習生向け採用情報 募集要項&説明会情報
募集要項&説明会情報はこちら